私のバイブルはシャープ MZ-40K【44年前】

Pocket

私はプログラミングで飯を食べ始めて40年現役プログラマーです。

ふとしたきっかけでインターネット見てたら「MZ-40K」を見つけました。懐かしいなー。と思い私がまず最初に購入したパソコン(当時はマイコン)を紹介いたします

現在のパソコンは64ビットパソコンですが、下記のようにCPUの性能は一気に飛躍的に発展していきました

1971年インテル社i-4004  4bit MPU
1974 年モトローラ社MC6800  8bit MPU
1978年インテル社i-8086  16bit MPU

私は、9人家族で生活がすごく厳しい。極貧貧乏でした。

しかし、元気なのに仕事を休みがちで酒浸りで博打好きな父を見てきました。子供に食べるものも食べさせられない生活。いまでいうDVの生活でした。しかし当時のぼくはどん底だったからこそ、這い上がろうとしていまから仕事として伸びるプログラミングの分野で生きていきたいと確信させてくれたマイコンでした。小遣いのない私にとってMZ-40Kは当時確か25000円でしたのである筈もなく、早朝の新聞配達で買いました。私のバイブルマシンです。

プログラムというよりは、16進4ビットを入力しレジスタも2,3?個しかなかったが格納し音を出したりライト表示で感動したおもちゃでした。これをきっかけに偏差値の少し高い工業高校の電子科へ進みプログラムを本格的に学び始めました。

44年たったいまも当時に気持ちは忘れないです。

中学生には、このような簡単なプログラミングでも感動するのかなと思い出せてくれる出来事でした

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください